甲府市立 甲府商科専門学校

  • 会計情報科
  • 情報処理科
  • 学校紹介
  • 入学案内
  • 進路実績
  • 在校生・卒業生の声
  • 年間行事

HOME » 学校紹介

学校紹介

高いコストパフォーマンスを誇る本校で、夢実現

本校は、平成3年4月に全国で2校しかない公立の商業実務系専門学校として、「国際化・情報化社会に対応するため、より高い専門性と豊かな人間性を身に付けた、地場企業に貢献できる人材を育成する」(本校学則第1条)を目的に設立されて以来、地元甲府をはじめ県内企業に即戦力となる商業実務専門士を輩出してまいりました。

開校から四半世紀を過ぎた現在、グローバル化や情報化はさらに進展し、世界は知識基盤社会へと変容を遂げました。また、我が国においては、少子高齢化を起因とする人口問題や労働問題などの課題に対応するため、地方創生が日本再生の最重点戦略とされています。

本校では、この時代や社会の要請に応えるべく、常に「改善」を推し進めております。特に昨年二月に、文部科学大臣による「職業実践専門課程」の認定を受け、また本年四月より厚生労働省から会計情報科が「専門実践教育訓練講座」として指定されるなど、新たなステージでのさらなる飛躍を目指しております。

従前からも地元企業、経済諸団体や県内高等学校と連携してまいりましたが、今後はこの連携を密にし、最新の実務における知識や技能を身に付けられる教育課程を編成して、より実践的な職業教育を展開してまいります。

公立ならではの低廉な学費で、企業等での基礎的汎用能力となる商業系と情報系の高度な資格取得を果たし、地元企業への就職では3年連続100%を実現しており、コストパフォーマンスには自信をもっています。

「世のため、人のために生きる」ことは自分自身のためになると信じて、志を高くもち互いに頑張りましょう。

地域創生の主人公は、本校で学ぶあなたです。

校長 奥田正直

学校概要

名称 甲府市立 甲府商科専門学校
校長 奥田正直
所在地 山梨県甲府市西下条町 1020番地
設置学科(定員) 会計情報科(30名)/情報処理科(30名)
分野/修業年限 商業実務(ビジネス系)/2年
ビジョン グローバル化・情報化に対応し地場企業に貢献できる人材を育成します
ミッション
  • 学生に高い資格を身に付けさせます
  • 学生に豊かな人間性と教養を育みます
  • 高い就職率で学生を社会に送り出します
  • 様々な形で、地場企業や地域社会に貢献します
各学科の教育
教職員 教職員一覧を教員・職員のページで見る
キャリア教育・実践的職業教育 企業等と連携した演習授業
     
  • 商業科 税務会計演習(井上一也会計事務所)
  •  
  • 情報科 SQL演習(株式会社システムインナカゴミ)
  •  
  • 情報科 ハードウェア演習(株式会社エスオラボ)
就職支援
     
  • 山梨県中小企業団体中央会等との連携によるインターンシップ、マナー講座・面接指導等の各種講座・研修の実施
様々な教育活動・教育環境
学生の生活支援 学年・学科別のクラス担任制を採り、個々の学生に対応。 専任の養護教諭が常駐し心身のケアに当る。
学生納付金・修学支援 入学金 市内在住者 100,000円 市外在住者 190,000円
授業料 283,200円(年額)
その他 教材費、検定料等として約130,000円(年額)
日本学生支援機構の奨学金取り扱いのほか、甲府市の入学準備金融資制度あり。
学校評価
職業実践専門課程の基本情報

沿革

1991年 国際経済科・経営情報科の2科からなる専修学校として開校
1995年 卒業生に商業実務「専門士」の称号付与が始まる
2006年 放送大学と学校間連携協定締結
山梨英和大学と学校間連携協定締結
2009年 国際経済科を「会計情報科」に、経営情報科を「情報処理科」に改称
山梨学院大学及び甲府商業高等学校と学校間連携協定締結
2011年 埼玉工業大学と学校間連携協定締結
創立20周年記念式典を挙行
2014年 サイバー大学と学校間連携協定締結
2016年 職業実践専門課程の認定を取得
2017年 会計情報科が専門実践教育訓練講座に指定
2018年 情報処理科が専門実践教育訓練講座に指定

特色

全国に2校しかない公立の商業実務系専門学校

全国に2校しかない公立の商業実務系専門学校として閑静で恵まれた環境の中、最新の教育施設による個性と適性を大切にする教育を行っています。

  • 少人数習熟度別クラス編成による学習指導
  • 難関資格の取得を目指すカリキュラム編成
  • インターンシップ等による就業適性の把握ときめ細かな就職支援
  • 学校間連携協定による幅広い学習機会の提供と編入学
  • 海外研修(短期留学)の実施(隔年開催)

所定の単位を取得し卒業することで商業実務専門士の称号が付与

所定の単位を取得し本校を卒業した者には、商業実務専門士の称号が付与され税理士試験や4年制大学編入学試験の受験資格を取得できます。

経産省・基本情報技術者試験の午前試験が免除

IT特区認定校のため、在学中に所定の認定試験に合格した者は経産省・基本情報技術者試験の午前試験が免除されます。